「汎用性」をコンセプトとして開発された
オリジナルVR動画プレイヤー

お問い合わせ

VIEWREAL

2013年Oculus DK1の発表以来、VR技術は緩やかな拡がりを見せ、B2B・B2C等でも少しずつですが浸透し始めました。YouTubeやFacebookなどでも360°動画再生の対応が始まり、認知の環が拡がっています。

アップフロンティアは、VOD(Video On Demand)黎明期よりコンテンツ配信大手企業様のアプリ開発を契機に、数々のVODアプリ開発および、VRコンテンツ受託開発から培ってきた双方のノウハウを余さず活かし、VRにおける動画プレイヤーの”最適解”を導き出しました。

ユーザにとってはじめてのVRが安全で快適な体験となるようなUI・UX、様々な用途に対応が可能な高いカスタマイズ性などユーザ、コンテンツプロバイダ双方にとってマストな要素をあらゆる面から検討し、「汎用性」をコンセプトとして開発されたオリジナルVR動画プレイヤーアプリです。

特徴

  • 単眼/複眼モードの切替が可能
  • Unityベースのため、幅広いプラットフォームに対応
  • コンテンツ視聴を妨げない、ビデオコントロールUIの表示/非表示機能および自動追従型UIを実装
  • ストリーミング再生、HLS(HTTP Live Streaming)再生に対応

あらゆるニーズに対応

  • テーマ変更などのカスタマイズ、動画のメニューリスト(2D・3D)などの機能追加が可能
  • サーバ経由でのダウンロード再生、ストリーミング再生、サーバを介さないアプリ内包動画にも対応
    ※サーバサイドの配信システムは別途ご相談となります
    本サービスには含まれておりませんのでご注意ください
  • イベントやプロモーション向けなど、短期間でのご提供も可能です

機能

  • ビデオコントロール:再生・一時停止・シークバー操作・15sec/30secのスキップ(秒数は可変)
  • 動画尺および残時間の表示
  • 視線入力によるビデオコントロール
  • 視線入力によるビデオコントロールUIの表示/非表示
  • ビデオコントロールUIの自動追従
  • 単眼/複眼モードの切替機能
  • ストリーミング再生、HLS(HTTP Live Streaming)再生
  • 推奨動画形式:H264 MP4

対応プラットフォーム:iOS8.0以上 Android4.4以上 Gear VR対応
※Adaptive機能およびLive Streaming機能については、Android6.0以降が必須
(配信サーバ側での対応も必要となります)

価格

VIEWREALでは、ベースとなるプレイヤー部分をライセンス方式にて、テーマ変更や機能追加、メニューリストなどを別途カスタマイズにてご提供しております。
詳しい価格につきましては、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ